本館6階 美術ギャラリー

美術ギャラリー

本館6階 美術ギャラリーの展示スケジュールをご案内いたします。
ご都合に合わせてお越しください。

本館6階 美術ギャラリー

本館6階 美術ギャラリー

■6月27日(木)~7月3日(水)
<最終日 午後4時30分閉場>

画業50周年記念 ~ 雅の光彩 2024 ~

鎮西直秀 油彩展

鎮西直秀 油彩展

鎮西直秀 油彩展

東京藝術大学在学中に、第4回現代洋画精鋭選抜展金賞受賞でプロ画家としてデビューし画業50周年の節目を迎えた鎮西直秀。

記念個展を「雅の光彩」と題して、近年画家が力を入れて取り組む"日本美"を中心に、宮城県の風景も含めた力作30余点を展示いたします。

【作家在廊 予定】
6月29日(土)・30日(日)

信楽

佐伯健剛 陶展

佐伯健剛 陶展

佐伯健剛 陶展

佐伯健剛 陶展

このたび8回目となります個展を開催させていただきます。
窖窯焼成による信楽特有の土の質感や造形をご高覧賜りますよう
ご案内申し上げます。

佐伯健剛

■7月4日(木)~10日(水)
<最終日 午後4時30分閉場>

なつかしのヒーロー大集合

昭和の漫画とその時代展

昭和のヒーローとして一世を風靡し、子供たちに夢と希望を与えたキャラクターたちや、この時代に活躍した作家たちの作品50余点を展示販売いたします。
人気の高い漫画家たちのエネギルッシュな肉筆や、昭和を彷彿とさせるノスタルジックな作品をぜひこの機会にお楽しみください。

昭和の漫画とその時代展

昭和の漫画とその時代展

昭和の漫画とその時代展

昭和の漫画とその時代展

昭和の漫画とその時代展

昭和の漫画とその時代展

■7月11日(木)~17日(水)
<最終日 午後4時30分閉場>

植木寛子 ヴェネチアガラス展

植木寛子 ヴェネツィアガラス展

日常を歩む上で現在注目されてる言葉がある
Quality of Life ~生活の質の向上~
ただ生きることではなく、よく生きることである
これを追求すると「何を幸せとするか」が自ずと人生のテーマとなる
美しいものに囲まれて生活するという事も人を幸せな気分にする重要な役割がある
幸せを感じる時間が増えることに繋がる一部を
この美しきガラス芸術が担えれば幸いである
この度もオブジェだけでなく身に付けるアートとしてのアクセサリー類や日常を彩る金箔やプラチナ箔を使用した華やかな器や口当たりの良いグラス類をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

書道家未來個展ー叙情詩ー

未來 書道

現代書道家として作品制作のほか、映画やテレビ番組の題字、パフォーマンスなど幅広く活動する未來氏は、優美でしなやかな書のほか、墨の濃淡を生かした絵画的な作品を制作しています。
今回は、陶芸家 土田 健氏(聴雪窯)と初のコラボレーションによる作品を展示いたします。
日本の美意識を文字に想い、情景を墨に込めた新たな世界観をぜひご高覧ください。

■7月18日(木)~24日(水)
<最終日 午後4時30分閉場>

ジュエリー・絵画・陶芸の来たるべき姿

石川珂旦 美の世界展

石川珂旦 美の世界展

革新的造形で芸術としてのジュエリーの新境地を切り拓いた美術作家石川珂旦氏のジュエリー・絵画・陶芸の新作を展覧いたします。
これまでにない流麗で気品溢れる造形美と圧倒的存在感をこの機会にぜひご高覧ください。

― 春の院展開催記念 ―

院展出品作家による日本画展

院展出品作家による日本画展

院展出品作家による日本画展

来る8月1日より藤崎にて「第79回 春の院展」を開催いたします。
それに伴い「第79回 春の院展」に出品される作家の作品と、これまでの「院展」に出品された作家の作品を展覧いたします。
「院展」の歴史とともに出品作家の日本画の世界をお楽しみください。

■8月1日(木)~7日(水)
<最終日 午後4時30分閉場>

日本美術院同人推挙記念
山田 伸 日本画展

山田 伸 日本画展

山田 伸 日本画展

この度、藤崎では、山田 伸日本画展を開催いたします。
石巻出身の山田 伸氏が日本美術院同人に推挙されました。
宮城県ゆかりの作家では3人目の同人です。山田氏は東京藝術大学で平山郁夫先生の下で研鑚を積み、才能を開花させ院展にて活躍しております。
山田 伸氏の作品からは、岩絵具を薄く塗り重ねることで表現する美しい質感の深み、静謐感が伝わってきます。
本展では花や鳥、風景などの作品20余点を展覧いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。

※各催事作家在廊の予定は変更になる場合がございます。

ページトップ