藤崎本店 住所:仙台市青葉区一番町三丁目2番17号 TEL:022-261-5111

環境・地域貢献活動

環境方針

藤崎は、人と環境が調和する持続可能な社会の実現に向けて、環境負荷の軽減と地域社会の緑豊かな自然を次の世代に引き継ぐことを企業の社会的な責任としてとらえ、実行していきます。

  • ・すべての事業プロセスにおいて環境負荷の軽減に努めます。
  • ・お客様、お取引先様のご協力をいただき、環境活動を推進します。
  • ・従業員への教育・啓発活動を行い、職場や日常生活でできる環境活動を積極的に推進します。
  • ・地域社会の環境活動などを積極的に推進します。
  • ・環境に関する法令を順守し、自主的な目標を設定し、環境活動を行います。

環境宣言

目指すべき社会を実現するために、2030年まで段階的に取り組みます。

Ⅰ.脱炭素社会(CO2の排出量を可能な限り低い水準に抑えられた社会)

  1. CO2の排出量の削減
    ・CO2排出量削減のため、エネルギー使用量を削減します

Ⅱ.循環経済社会(資源・エネルギーが無駄なく有効に活用される社会)

  1. プラスチック対策
    ・プラスチック製買物袋の使用量ゼロを目指します
    ・ワンウェイ(使い捨て)プラスチック容器包装を削減します
  2. 食品ロス・食品リサイクル対策
    ・リサイクル比率100%を目指します
    ・食品廃棄物の排出量を削減します
  3. 一般廃棄物の排出量の削減
    ・リサイクル比率50%以上を目指します
    ・一般廃棄物の排出量を削減します

Ⅲ.自然共生社会(人と生物が自然の恵みを受けつづけることができる社会)

  1. 持続可能な調達
    ・お客様に環境に配慮した商品や商品情報などを提供します
  2. 地域社会に貢献できる活動の推進
    ・地域の環境保全活動などを積極的に推進します


環境活動の取り組み

藤崎では東日本大震災で失われた景観の再生、美しい杜の都仙台の景観を守っていくための活動を推進しています。2021年6月には環境宣言を発信し、より環境を守るための活動や環境に配慮した商品、サービスを紹介していきます。

植樹・育樹活動

写真:植樹活動・育樹活動の模様

東日本大震災で大きな被害を受けた沿岸地区にみどりを再生させようと、植樹活動・育樹活動を実施しています。藤崎からは従業員だけでなく、OB・OGも参加し、地域を守る防災林に育つようにクロマツなどを植樹しています。

オリジナルエコバッグの販売

写真:オリジナルエコバッグ

2020年7月より、バイオマスプラスティック配合のレジ袋に変更。また食品用手提げ袋をFSC認証材の素材に変更するなど、環境に配慮した包材の推進に取り組んでいます。
また、ペットボトルを再利用して作られたオリジナルエコバッグの販売をしており、売上の一部を森林保全活動に寄付しています。

クリーンキャンペーンの実施

写真:清掃活動の模様

藤崎では、地域貢献活動の一環として近隣商店街のゴミ拾い活動を行っております。
従来からクリーン活動を献身的に取り組まれていた仙台三越の労働組合から組合を通じてお誘いを受け、2020年6月の環境強化月間より合同の清掃活動としてスタートさせています。清掃エリアは仙台三越周辺・藤崎周辺と毎月交互に行き来しています。両社の従業員同士のつながりもでき、毎回楽しく活動しています。
今後は、一番町商店街全体での環境活動を目指し、いつでも美しい街づくりに向けて率先して取り組みを継続します。

PAGE UP