CORPORATION企業情報

創業~大正

創業当時のイメージ

創業当時のイメージ

  • 文政2年(1819年)

    大町二丁目に太物商を創業、屋号を得可主屋(エビスヤ)と称す

    文政2年(1819年)
  • 天保11年(1840年)

    二代目 藤﨑三郎助 襲名

  • 文久2年(1862年)

    三代目 藤﨑三郎助 襲名

    文久2年(1862年)三代目 藤﨑三郎助
  • 明治11年(1878年)

    四代目 藤﨑三郎助 襲名

    明治11年(1878年)四代目 藤﨑三郎助
  • 明治12年(1879年)

    大町4丁目に支店を開き、小売を始める

  • 明治19年(1886年)

    仙台駅現位置誘致のため寄付額2位の550円を寄付する

  • 明治24年(1891年)

    仙台平工場を買収

    明治24年(1891年)仙台平工場
  • 明治28年(1895年)

    仙台の民間では初となる専用私設電話を店舗~藤﨑家に架設
    マルエのマークを商標登録する

  • 明治29年(1896年)

    大町5丁目に新店舗建築

  • 明治34年(1901年)

    フランス貿易を始める

  • 明治38年(1905年)

    インド貿易を始める

  • 明治39年(1906年)

    藤﨑商会を設立 ブラジルのサンパウロに支店を開設し、南米貿易を始める

  • 明治40年(1907年)

    塩水港製糖株式会社設立に参加

  • 明治42年(1909年)

    高砂製糖株式会社設立に参加

  • 明治43年(1910年)

    宮城県で最初の自動車を購入

    明治43年(1910年)

    アルゼンチン貿易を始める

  • 明治45年(1912年)

    株式会社を設立「株式会社 藤崎呉服店」となる(資本金70万円)
    台東拓殖製糖株式会社

    明治45年(1912年)定款/小切手帳/株券
  • 大正6年(1917年)

    株式会社南昌洋行設立に参加

  • 大正7年(1918年)

    東京動産火災保険株式会社設立に参加
    日本酸素株式会社設立に参加

  • 大正8年(1919年)創業100周年

    近代的洋風二階建木造館(200坪)の陳列式店舗完成
    お客様向け呼称を「藤崎マーケット」と称し、百貨店スタイルを確立

    大正8年(1919年)陳列式店舗
  • 大正15年(1926年)

    二代社長就任 五代目 藤﨑三郎助 襲名

    二代社長就任 五代目 藤﨑三郎助

昭和

昭和30年(1955年)当時の藤崎西館

昭和30年(1955年)当時の藤崎西館

  • 昭和5年(1930年)

    「株式会社 藤崎呉服店」を「株式会社 藤崎」に改称する

  • 昭和7年(1932年)

    鉄筋コンクリート造地下1階、地上3階建の西館建設
    ・総タイル張りのルネッサンス式 ・エレベータ新設 ・614坪
    木造館と合わせ850坪の本格的百貨店としてスタート
    えびす神社(総本社兵庫西宮神社)を屋上に奉斎

    昭和7年(1932年)鉄筋コンクリート造地下1階、地上3階建の西館建設
  • 昭和8年(1933年)

    日本百貨店商業組合設立 発起人となる

  • 昭和10年(1935年)

    大町4丁目に木造3階、一部地下1階建286坪の北館新築

  • 昭和16年(1941年)

    会社設立30周年を記念し、宮城県と仙台市へ各1万円を寄付
    東北帝国大学抗酸菌病研究所(現仙台厚生病院)へ土地3,000坪を寄付

    昭和16年(1941年)東北帝国大学抗酸菌病研究所(現仙台厚生病院)へ土地3,000坪を寄付
  • 昭和20年(1945年)

    仙台空襲で店舗、倉庫、商品とともに焼失

    昭和20年(1945年)仙台空襲
  • 昭和22年(1947年)

    藤崎従業員組合設立

  • 昭和24年(1949年)

    三代社長就任 六代目 藤﨑三郎助 襲名

    昭和24年(1949年)三代社長就任 六代目 藤﨑三郎助
  • 昭和25年(1950年)

    屋上に鉄筋コンクリート建1階、展望台1階を増築
    「株式会社 フジ・スタイリング」設立(関連会社)

  • 昭和29年(1954年)

    仙台天文台建設のため東北電力、七十七銀行と共同で237万円寄付

  • 昭和30年(1955年)

    第二次増築(西館増改築)一部5階建に
    ・仙台初のエスカレーター設置 ・店舗面積7,398㎡

    昭和30年(1955年)仙台初のエスカレーター設置
  • 昭和32年(1957年)

    営業所 古川店、石巻店、塩釜店、白石店を開設

  • 昭和34年(1959年)

    「株式会社 藤崎エージェンシー」設立(関連会社)
    「藤装建 株式会社」設立(関連会社)

  • 昭和38年(1963年)

    第三次増築(西青葉通り南館増築)
    ・地下3階地上7階塔屋3階 ・店舗面積9,910㎡

    昭和38年(1963年)第三次増築
  • 昭和42年(1967年)

    第四次増築(旧館5階建を6階建に)
    ・エスカレーター5基、エレベーター2基 新設 ・店舗面積14,332㎡

  • 昭和46年(1971年)

    第五次第一期増改築(旧館5階建を6階建に)
    ・4基並列エスカレーター導入 ・店舗面積21,403㎡
    コマーシャルソング「虹をかける藤崎」(作曲・いずみたく氏)完成

  • 昭和47年(1972年)

    完全週休2日制スタート

  • 昭和48年(1973年)

    第五次第二期増築
    ・高速エレベーター新設 ・店舗面積22,980㎡

  • 昭和50年(1975年)

    資本金が現在の4億円となる

  • 昭和52年(1977年)

    フジサキパーキング完成

    昭和52年(1977年)フジサキパーキング完成
  • 昭和53年(1978年)創業160周年

    創業160周年 仙台駅にステンドグラス「杜の賛歌」寄贈
    第六次改築
    食堂フロア オープン
    「株式会社藤崎商会」設立(関連会社)

    昭和53年(1978年)創業160周年 仙台駅にステンドグラス「杜の賛歌」寄贈
  • 昭和57年(1982年)

    第七次増改築 第一期
    ・リビング館(現 大町館)オープン
    営業所 盛岡店開設

    昭和57年(1982年)リビング館(現 大町館)オープン
  • 昭和61年(1986年)

    第七次増改築 第三期
    ・食品売場リモデルオープン ・地下2階売場化 ・エスカレーター4基増設
    営業所 秋田店開設、ギフトショップ原町店オープン

  • 昭和62年(1987年)

    ギフトショップ石巻店オープン 仙台市営地下鉄広瀬通駅「星空のプロムナード」寄贈

  • 昭和63年(1988年)

    第八次増改築
    ギフトショップ佐沼店オープン

平成・令和~現在

平成元年(1989年)の藤崎本館

平成元年(1989年)の藤崎本館

  • 平成元年(1989年)創業170周年

    四代社長就任
    ギフトショップ古川店オープン

    平成元年(1989年)四代社長就任
  • 平成2年(1990年)

    ギフトショップ船岡店オープン

  • 平成3年(1991年)

    ギフトショップ塩釜店オープン

  • 平成4年(1992年)

    ギフトショップ白石店オープン
    ギフトショップ泉中央店オープン

  • 平成6年(1994年)

    秋田店オープン

  • 平成7年(1995年)

    七代目 藤﨑三郎助 襲名
    ギフトショップ原町店オープン

  • 平成9年(1997年)

    アネックス一番町(現 一番町館)オープン
    ギフトショップ気仙沼店オープン
    「クレジットFカード」が誕生

    ギフトショップ古川店オープン

    平成9年(1997年)アネックス一番町(現 一番町館)オープン
  • 平成10年(1998年)

    ギフトショップ一関店オープン

  • 平成11年(1999年)創業180周年

  • 平成12年(2000年)

    山形店オープン

  • 平成14年(2002年)

    「株式会社 藤崎ビジネスサービス」設立(関連会社)

  • 平成16年(2004年)

    福島店オープン

  • 平成17年(2005年)

    フードマーケットフジサキオープン

  • 平成20年(2008年)

    石巻店移転オープン

  • 平成21年(2009年)創業190周年

    「仙台と藤崎190年のあゆみ展」開催
    藤崎ファーストタワー館オープン
    ヴィーフジサキ ララガーデン長町店オープン

    平成21年(2009年)藤崎ファーストタワー館オープン
  • 平成23年(2011年)

    東日本大震災

    平成23年(2011年)東日本大震災
  • 平成26年(2014年)

    庄内店オープン

  • 平成27年(2015年)

    藤崎青葉通りビルオープン 青葉通り一番町駅と本館が直結
    ヴィーフジサキ 六丁の目店オープン、山形店移転オープン
    移動販売車「藤崎クルリン号」営業開始
    「+Fカード」が誕生

    平成27年(2015年)「+Fカード」が誕生
  • 平成28年(2016年)

    古川店移転オープン

  • 平成29年(2017年)

    船岡店移転オープン

  • 平成30年(2018年)

    経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定

    平成30年(2018年)経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
  • 平成31年(2019年)創業200周年

    「藤崎200年のあゆみ展」開催
    藤崎のロゴを30年ぶりにリニューアル

    塩釜店移転オープン

    藤崎のロゴを30年ぶりにリニューアル
現在の藤崎本館

現在の藤崎本館

  • 令和2年(2020年)

    フジサキの杜活動
    ・「八木山動物公園 フジサキの杜」ネーミングライツ参加

    フジサキの杜活動
  • 令和3年(2021年)

    藤崎「環境宣言」を策定

  • 令和4年(2022年)

    中央通り一号館オープン

ページトップ