HOME > 会社案内 >沿革

会社案内
Company Profile

沿革

文政2年
(1819年)
大町二丁目に太物商を創業、屋号を得可主屋(エビスヤ)と称す
明治12年
(1879年)
大町4丁目に出店
明治28年
(1895年)
マルエのマーク()を商標登録する
明治29年
(1896年)
大町5丁目に新店舗建築
明治45年
(1912年)
株式会社を設立「株式会社 藤崎呉服店」となる
大正8年
(1919年)
創業100周年
陳列式店舗を建て百貨店化
昭和5年
(1930年)
社名を「株式会社 藤崎」に改称
昭和20年
(1945年)
仙台空襲で店舗、倉庫、商品とともに焼失
昭和22年
(1947年)
藤崎従業員組合設立
昭和25年
(1950年)
「株式会社 フジ・スタイリング」設立(関連企業)
昭和34年
(1959年)
「株式会社 藤崎エージェンシー」設立(関連企業)
「藤装建 株式会社」設立(関連企業)
昭和46年
(1971年)
ダブルエスカレーター完成(世界で2番目、日本では初めて)
昭和47年
(1972年)
完全週休2日制スタート
昭和50年
(1975年)
資本金4億円となる
昭和53年
(1978年)
創業160周年
仙台駅にステンドグラス寄贈
昭和57年
(1982年)
リビング館(現 大町館)オープン
盛岡店オープン
昭和61年
(1986年)
本館地下2階に食品売場オープン
昭和62年
(1987年)
石巻店オープン
仙台市営地下鉄広瀬通駅「星空のプロムナード」寄贈
昭和63年
(1988年)
佐沼店オープン
平成元年
(1989年)
古川店オープン
平成2年
(1990年)
船岡店オープン
平成3年
(1991年)
塩釜店オープン
平成4年
(1992年)
白石店オープン
泉中央店オープン
平成6年
(1994年)
秋田店オープン
平成7年
(1995年)
原町店オープン
平成9年
(1997年)
アネックス一番町(現 一番町館)オープン
気仙沼店オープン
「クレジットFカード」が誕生
平成10年
(1998年)
一関店オープン
平成12年
(2000年)
山形店オープン
平成14年
(2002年)
「株式会社 藤崎ビジネスサービス」設立(関連企業)
平成16年
(2004年)
福島店オープン
平成17年
(2005年)
フードマーケットフジサキオープン
平成20年
(2008年)
石巻店移転オープン
平成21年
(2009年)
創業190周年
藤崎ファーストタワー館オープン
ヴィーフジサキ ララガーデン長町店オープン
平成26年
(2014年)
庄内店オープン
平成27年
(2015年)
仙台市営地下鉄東西線「青葉通一番町駅」開通
本館地下2階 生鮮食品・グロサリー売場
リニューアルオープン
ヴィーフジサキ ララガーデン六丁の目店オープン ・山形店移転オープン
移動販売車「藤崎クルリン号」営業開始
平成28年
(2016年)
古川店移転オープン
平成29年
(2017年)
船岡店移転オープン
平成31年
(2019年)
創業200周年
「藤崎200年のあゆみ展」開催
藤崎のロゴを30年ぶりにリニューアル
令和元年
(2019年)
塩釜店移転オープン