HOME > 環境活動の取り組み

環境活動の取り組み

環境方針

藤崎は、人と環境が調和する持続可能な社会の実現に向けて、環境負荷の軽減と地域社会の緑豊かな自然を次の世代に引き継ぐことを企業の社会的な責任としてとらえ、実行していきます。

行動指針

  • すべての事業プロセスにおいて環境負荷の軽減に努めます。
  • お客様、お取引先様のご協力をいただき、環境活動を推進します。
  • 従業員への教育・啓発活動を行い、職場や日常生活でできる環境活動を積極的に推進します。
  • 地域社会の環境活動などを積極的に推進します。
  • 環境に関する法令を順守し、自主的な目標を設定し、環境活動を行います。

目指すべき社会と上記の行動指針達成のために具体的な取り組みを『環境宣言』として掲げて、2030年まで段階的に取り組みます。


『環境宣言』~目指すべき社会と2030年までの取り組み~

Ⅰ.脱炭素社会(CO2の排出量を可能な限り低い水準に抑えられた社会)

  1. CO2の排出量の削減
    ・CO2排出量削減のため、エネルギー使用量を削減します

Ⅱ.循環経済社会(資源・エネルギーが無駄なく有効に活用される社会)

  1. プラスチック対策
    ・プラスチック製買物袋の使用量ゼロを目指します
    ・ワンウェイ(使い捨て)プラスチック容器包装を削減します
  2. 食品ロス・食品リサイクル対策
    ・リサイクル比率100%を目指します
    ・食品廃棄物の排出量を削減します
  3. 一般廃棄物の排出量の削減
    ・リサイクル比率50%以上を目指します
    ・一般廃棄物の排出量を削減します

Ⅲ.自然共生社会(人と生物が自然の恵みを受けつづけることができる社会)

  1. 持続可能な調達
    ・お客様に環境に配慮した商品や商品情報などを提供します
  2. 地域社会に貢献できる活動の推進
    ・地域の環境保全活動などを積極的に推進します