新着情報 ― News & Event Information―

ブライアン・ワルドスミス 作品展

開催日 2月15日(木)~2月28日(水)
開催場所 大町館5階 アートステーション
<最終日 午後5時まで>

色鮮やかでユニークな動物を描くブライアン・ワイルドスミス氏の版画を展示販売いたします。
お部屋のアクセントにオススメです。


​(写真1)
A Child's Garden of Verses

​(写真2)
お月さまの散歩


ブライアン・ワイルドスミス
​PROFILE

1930年、イギリス・ヨークシャー州生まれ。
バーンズレイ美術学校、ロンドン大学芸術学部(スレイド美術学校)を卒業後、数学の教師を経て画家となる。自由な知覚による大胆な色使いと構図で、現在知られる絵本の土台を築いたひとりに数えられる。

1960年より現在にいたるまでに、オックスフォード大学出版局から約80冊の絵本が出版され、今も精力的に制作を行なっている。

1962年『ワイルドスミスのABC』で絵本界最高の栄誉である、ケイト・グリナーウェイ賞を受賞。ガッシュ、パステル、また技法としてコラージュを好んで使用し、豊かな経験や自然界への深い愛情を表現の要素として、絵本界において独自の世界を築いている。


私は生まれたばかりの子どもの心は「何でも書き入れる事ができる真っ白なもの」だと思っています。そして私達にとって、時々その事を思い出す事がとても大切な事だと思っています。

子どもにはすべての可能性が与えられているのです。ですから私達は、この「真っ白でなにも書かれていない本」の中に、愛やユーモア、情熱や真実を正しい判断をもって書き込まねばなりません。

私は絵本作家として、長い間子どものための本を作り続けてきましたが、私の情熱は常に変わる事がありませんでした。芸術とは、私達の生きる世界のすばらしいもの、美しいもの、神秘的なものの表現です。そして、芸術は人々の心に本質的な豊かさをもたらし、それによって人々は自分の存在を見つけていくのです。



<お問い合わせ>
■大町館5階 アートステーション
(代表)022-261-5111
 内線/4502

前のページヘ戻る

PAGE UP