新着情報 ― News & Event Information―

~用と美の器~銀山上の畑焼 伊藤瓢堂作陶展

開催日 5月25日(木)~5月31日(水)
開催場所 本館6階 美術ギャラリー
<最終日 午後4時30分閉場>

山形県尾花沢市の銀山温泉の奥で、江戸時代の末期に東北では珍しい染付磁器が焼かれていました。10年余りで廃窯となりましたが、昭和55年に復興。地元の陶石を砕き粘土にして、一碗一碗手作り・手描きで染付磁器を作っています。
今回は、この窯に伝わった特色ある文様の風水三多紋(桃・柘榴・仏手柑)をデザインした食器・茶道具を中心とした「用と美」をご紹介いたします。

                      伊藤瓢堂

前のページヘ戻る

PAGE UP