会社案内 ― Company Profile ―

会社概要

ファッションとギフトの百貨店 藤崎

藤崎は、文政2年(1819年)に、初代藤﨑三郎助が衣類卸商の父から独立し、太物商(木綿商)を開いた時から、その歴史が始まります。 間口わずか半間から始めた店は、「華主に接するに親切丁寧を尽くし、商品の正銘精良とその価格の低廉を主とする」という家訓のもと業務に励んだ結果、1853年には富商の番付最上級に名を連ねるまでに至りました。

祖業を発展させた初代三郎助の家訓は、現在の当社の基盤として受け継がれています。

社号(商号) 株式会社藤崎
事業内容 百貨店業
本社所在地 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目2番17号
代表者 代表取締役社長 藤﨑三郎助
創業 文政2年(1819年)
設立 明治45年(1912年)
資本金 4億円
年間売上高 450億円(2014年2月期)
従業員数 約730名
事業所 本社/仙台
店舗/本店(藤崎本館・藤崎大町館・藤崎一番町館・藤崎ファーストタワー館)、フードマーケットフジサキ、ヴィーフジサキララガーデン長町店、ヴィーフジサキ泉中央店、ヴィーフジサキ六丁の目店、石巻店、塩釜店、白石店、古川店、佐沼店、船岡店、気仙沼店、一関店、原町店、福島店、秋田店、盛岡店、山形店、庄内店
関連会社 株式会社藤崎エージェンシー
株式会社フジ・スタイリング
藤装建株式会社
株式会社藤崎ビジネスサービス
株式会社藤崎商会
株式会社仙台ビルディング
PAGE UP